脱毛を始める時期はいつがいい?秋冬からスタートがおすすめ!

女性

ムダ毛ケアに一番いい時期はいつだと思いますか?「春夏!」と答えたあなた、残念!実は「秋冬」こそが脱毛には最適のシーズンなのです。

 

たしかに露出が多くなる夏に向けて「ケアしなくちゃ!」という脱毛マインドは高まると思います。少し早めに春からスタート、もしくは夏本番にかけこみでスタートする人も多いですよね。

 

もちろん個人の事情もあるでしょうし、脱毛しようと思い立つことが重要ではありますが、秋冬脱毛をおすすめするには理由があります。

 

秋冬のほうが肌の露出が少ないので自己処理が楽

サロンで行うフラッシュ脱毛はメラニンに反応して毛根を破壊するので、毛抜きなどでムダ毛を根元から処理すると毛サイクルが乱れて、かえって時間がかかってしまいます。

 

つまり処置中の自己処理はカミソリレベルでゴマ塩状態になりやすいので、できれば露出の少ない秋冬の方が気にせずにすみますね。

 

また自己処理率も減って肌荒れなどの心配も軽減できます。

 

秋冬のほうが日焼けが少ない→脱毛効果が有効

レーザー脱毛もフラッシュ脱毛も、基本はメラニンの黒い色に反応して熱で毛根を破壊するので、日焼けで肌全体が灼けている状態だと照射の効果が減少してしまう恐れがあります。

 

また日焼けした肌は紫外線ダメージで乾燥しているので、よけいな刺激は避けたいところですね。秋冬は春夏より紫外線量も減って、日焼けもしにくくなるので脱毛には向いているのです。

 

さらに秋冬は汗もかきにくいので、脱毛施術後の肌を清潔に保てることもポイントです。

予秋冬に脱毛する最大のメリットは予約の取りやすさ!

人気の脱毛サロンってなかなか予約が取れなすよね。人気サロンの口コミでも「技術」や「脱毛効果」また「金額面」に満足していても、「予約のとれなさ」を不満に思っているユーザーは多いようです。

 

人気のバロメーターともいえますが、計画的に脱毛することを考えると、思うように予約がとれないのは残念です。

 

特に露出が高まる夏本番前は、脱毛をしてみようと思う人も一気に増えるためか、人気サロンの予約はいっぱいになります。できればこの時期は避けたいところ。

 

サロンサイドもお客様の要望に応えるべく、出店を増やしたり、最新のマシンで時間短縮することでより多くの施術を可能にしたり、予約システムを改善したり努力はしています。

 

しかし昨今の脱毛人気にはなかなか追い付いていないようです。脱毛を希望する人が増えているうえ、年齢層もキッズから高齢層まで広がっているので、春夏の脱毛はまだまだ人気が集中しやすそうです。

 

できれば予約が殺到するシーズンを避けて、春夏ではなく秋冬に脱毛をスタートすることを検討してみてはいかがでしょうか?

 

実は秋冬からの脱毛スタートには、予約が取りやすいことだけでなく、春夏以上にメリットがあるのです。夏に多かった格安キャンペーンも、秋冬も展開するサロンが増えていますし、この機会を見逃さず、ぜひ予約がよりやすい秋冬脱毛にトライしてみてください!

 

日焼けしていると脱毛効果が減少する!?秋冬脱毛なら安心!

秋冬脱毛は「日焼け対策」が楽!

 

レーザーやフラッシュ脱毛は日焼けNGで、日焼けをしていると処置できないのが基本です。では、なぜ日焼けだと脱毛はNGなのでしょうか?その理由は、次の3つ!

 

  • 効果半減
  • 火傷の原因になる
  • シミの原因

 

上記3つの詳しい説明をみていきましょう。

 

効果半減

フラッシュ脱毛は毛根のメラニン色素に反応して、熱で毛根を破壊し発毛を止めます。日焼けの黒さもメラニンなので、フラッシュ照射してもターゲットが分散してしまい、毛根に十分な効果が与えられないケースがあるのです。

 

火傷の原因になる

また日焼けの肌というのは肌自体が軽い火傷状態に近く、荒れやすくて乾燥もしているので、処置中に痛みが生じる場合もあるのです。

 

シミの原因

過剰な刺激で、あとあとシミなどの原因になるのも避けたいですよね。サロンの予約時にも日焼けの有無は確認されますし、カウンセリングで断られる場合も多いです。

 

日焼け対策を徹底しよう!

できればエステで脱毛する2週間前は日焼けを避けるほうがよさそうです。

 

実際に日焼け対策をするときに使用するものは、クリームタイプは毛穴に残って処置の邪魔になることもあるので、スプレータイプかリキッドタイプの毛穴詰まりしにくいタイプのほうがいいかもしれません。

 

サロンの施術にも関係するので、カウンセリング時に相談してくださいね。

 

秋冬のほうが楽なクーリングとアフターケア

サロンの「フラッシュ脱毛」は、メラニンに反応する光・レーザーを毛根に照射し、熱で毛根を破壊して発毛を止める方法です。施術によって肌が高温になるので、肌へのダメージを避けるため、施術前後のケアはサロンでも力を入れています。

 

そのアフターケアとして、保湿ローション、クーリングジェルなどを使用し、同時に美容成分などを注入し美肌脱毛をめざしています。最近では冷却機能のついたヘッドで皮膚を冷却しながら施術をするサロンもあり、クーリング技術やアフターケアはますます進化しそうです。

 

脱毛後の保湿ケアも忘れずに!

施術後は肌もまだ熱をもっているうえ、乾燥しやすいので自宅でも保湿ケアは欠かせません。施術後は肌の乾燥をさけるために、保湿力の高いボディローションやクリームなどで自宅でもお肌に潤いを欠かさないようにしてください。

 

また夏場は帰宅するまでに汗だくになるうえ、汗をかいたままだと毛穴にも雑菌が繁殖しやすいので、しっかり汗を流したいところ。しかし湯船につかる入浴、サウナ、岩盤浴など身体を温めることはなるべく避けるように指示されます。

計画的に秋冬脱毛!サロン選びから時間をかけて、めざせ!美肌脱毛

女性

夏が近づくと、魅力的な水着や露出度の高いファッションを楽しむ機会も増えますね。

ただしワキや手足、ビキニラインのムダ毛処理が面倒にも感じられる季節です。

 

よし脱毛しよう!と思い立つのも夏前が多いと思いますが、実は脱毛のタイミングとしてはベストとはいえません。
より完ぺきな脱毛のために、秋冬スタートの脱毛で計画的に進めましょう!

発毛サイクルに準じて効果的に脱毛

サイクル

完全脱毛」では発毛サイクルにそって、見えている毛だけではなく、毛根で作られる毛をすべて処置します。発毛サイクルというのは毛の生える周期のことで、古い毛が抜け落ち新しい毛が生え始める「休止期」→毛が伸びて行く「成長期」→成長が止まる「後退期」へと変わっていきます。部位によっても異なりますが、わきの下の場合大体2〜3ヶ月、足なら5〜6か月のサイクルとなっています。そのためサロンでも大体2ヶ月に1回の処置が平均的で、ワキ完了には1〜2年を要しますし、もっと時間がかかる部位もあります。

 

時間のかかる全身脱毛は通い放題のある銀座カラーがおすすめがおすすめ

銀座カラーでは月額9,600円(キャンペーンにより変わります)で全身脱毛し放題のキャンペーンを長く展開しています。6回や12回コースで終わらなかった時、更に追加料金を払って延長するのはもったいないです!

 

最初から脱毛し放題にしていれば安心ですね。

 

銀座カラー梅田曽根崎店通っています。

 

近くに梅田新道店もあるので予約も取りやすく安心です。スタッフの方の対応も丁寧でいいのでおすすめですよ。

新宿の銀座カラーに2年ほど前まで通っていました。全身脱毛は長い期間通わないといけないので便利な場所にあるところがおすすめですね。

 

脱毛効果が高まる時期にフォーカスロック

脱毛期間

個人差もありますが「毛が減った」「細くなって抜けやすい」等の効果が出始めるのは3回目以降で、目立たなくなるのが6回目以降、自己処理不要レベルまでには10〜12回目通う必要があります

 

春夏スタートだと間に合わないので自己処理も併用することになりますが、秋冬スタートだとかなり効果も出てきていますし自己処理も簡単ですみます。

 

脱毛することで毛穴がなくなり、キメがととのってすべすべの美肌を手に入れることができます。どうせなら早めの脱毛で、ムダ毛からも自己処理からも解放され、きれい肌で夏を迎えたいですね!

 

はじめての人にはお試しが安く受けられるミュゼがおすすめ

サロン選びも余裕で

秋冬脱毛のメリットは、上記以外にも、日焼けなどの影響を受けにくいことや、紫外線や汗などの肌ダメージをうけずに脱毛できることなどもありますが、予約が取れやすいこともかなり重要です。夏に思い立ってサロンを探し始めると、どこもいっぱいで行きたいサロンに行けないことも。

 

秋冬ならお試しも複数受けられますし、予約も取りやすいので計画通りに脱毛進めることができます。
秋冬スタートで、慌てずあせらず優雅に脱毛タイムを楽しんでくださいね!